小顔になろう【ボトックス治療で綺麗なフェイスラインをゲット】

サイトメニュー

相談しよう

女性

原因について考えよう

ボトックスによる小顔治療を検討している人の多くは、自分の顔の大きさに悩んでいるはずです。現代の美人の定義の一つして小顔を挙げることが出来るので、顔が大きいということはコンプレックスになるのです。では、顔が大きくなる原因とは何なのでしょうか。まず、顔が大きくなる原因はいくつかあります。一つ目に、顔に脂肪がついているということです。普段からカロリーを摂取しすぎていたり、運動不足で体重が増えていませんか。顔だけでなく体全体に脂肪がついている人の多くは、脂肪が原因で顔が大きくなっているのです。また、次にあげることが出来るのが、むくみです。余分に摂取した水分により、むくみが発生して原因で顔が大きくなるのです。特にアルコールは血管を広げる作用があるので、むくみを発生しやすくします。なので、注意しましょう。また、加齢による顔のたるみも顔を大きく見せる要因になります。そして、咬筋が発達しているのも顔が大きく見える原因になっています。咬筋とは、顔のエラ部分にあたる筋肉を指します。この咬筋は、歯ぎしりやかみしめによって発達してしまいます。これらの癖がある人は、辞めるように意識して生活をした方がよいでしょう。この様に、顔が大きくなる原因は様々です。この原因1つ1つに適した小顔治療があります。脂肪が原因の場合は脂肪吸引が適しています。また、むくみの場合、リンパマッサージが最適です。そして、加齢によって発生しているたるみにはリフトアップ治療が良いでしょう。ボトックス治療は、咬筋が発達して顔が大きく見えている人向けの小顔治療に当たります。それ以外が原因の人がボトックス治療に挑んでも、高い小顔効果は実感することが難しいのです。

費用について

ボトックスの費用は、健康保険適応外の為、自費負担になります。その為、料金が気になるという人は少なくありません。基本的に4~5万円程度で挑戦することが可能です。しかし、効果は次第に消えていきます。その為、小顔効果を持続させたいのであれば、定期的な通院が必須になります。高いか安いかの基準は人それぞれですが、メスを使用するエラ削りに比べれば、リスクは小さいといえるでしょう。けれども、永久的な小顔効果を得たいのであれば、エラ削りを検討しても良いでしょう。ボトックス治療に関しては、万が一、納得がいかない仕上がりの場合でも、数か月経過すれば元通りになります。しかし、エラ削りの場合だと、元に戻すことが出来ません。この点もきちんと考慮しておきましょう。美容治療は、医師の美的センスが、仕上がりを大きく左右します。なので、エラ削りを行なう際には、今までの症例をチェックして、自身の美的センスと合いそうな医師を見つけるべきです。カウンセリングの際に、症例写真が見たいと申告すれば見せてくれるはずです。また、きちんと希望の仕上がりについて相談をするようにしましょう。